HOME > ARIについて > ARIとは/代表者略歴

ARIとは

ARI(アーイ)とは、浅野総合研究所(Asano Research Institute)の略称であり、同時に会員の総体を表現する名称でもあります。
事務所は、東京の国分寺市にあり、全国各地に会員さんがおられますが、支部はなく、それぞれの地域で会員さんが自主的に活動をされています。
創始者は日本におけるリーディングの第一人者である浅野信(聖職名:ヨハネ・ペヌエル)で、ONEの理想を説き、伝えるための総合学習センターとして、1985年、その前身が茨城県日立市に設立されました。(設立時の名称は国際ニューエイジ協会で、1997年に現在の名称に変更)
教育の目的は、「ONEの真理」の啓蒙・普及と、霊性の向上にあります。このための主な活動として、浅野信の講演会やワークショップ、ヨハネ・ペヌエルによるリーディング、会報誌やDVDを通じた学習、パワースポットへの巡礼イベントなどを行っています。
霊性の向上を目指している関係で、宗教的なものに触れることはありますが、ARI自体は特定の宗教を信奉しているわけではありません。
会としてはまだ小さな規模で、教育プログラムも構築段階にあります。これから会員さんと共に力を合わせて創って行きたいと思ています。

代表者略歴

本名:浅野 信(あさの まこと)
聖職名:ヨハネ・ペヌエル


1954年、茨城県日立市に生まれる。父親は矢内原忠雄にも師事した無教会系の教育者。1973年から仏教の研究と実践、1983年から日本神道の研究と実践に励む
1985年、国際ニューエイジ協会(IANA)を創立
1986年から7年間、ポール・ソロモンのもとでリーディングを学ぶ
1992年からリーディングを開始し、現在までに13,000件を超える
1997年、IANAを現在のARIに改称
総合アドヴァイザー、思想家、宗教研究家、預言者
浅野総合研究所(ARI)代表